THE COMEDY OF ERRORS

Updated: 2005, October 15

□2004/02/11 LAST Beef Bowl(吉野屋の牛丼最後の日)Unlimited.女子プロレスMLBlogLink

プロレス/格闘技 観戦レポート(1998.09.14 -- 2005.07.31)


■1998/09/14 PANCRASE 武道館(謙吾のデビュー戦!ルッテンとの壮絶ファイト)


■1999/06/30 ARSION 後楽園(ラスカチョがARSIONに初上陸)


■1999/12/26 ARSION 後楽園(ラスカチョが独断でリストラを提案。しょげる玉田と二上)


■1999/12/28 Jd' 後楽園(1999年のプロレス見納めとしてJd' 吉本女子プロレスを観戦)


■2000/01/06 ネオレディース 後楽園(ネオレディースの旗揚げ2周年記念興行。ネオレディース最後の興行)


■2000/01/10 Jd' 後楽園(3連休の間のお昼からの興行で人はまずまずの入り)


■2000/01/23 全日本プロレス 横浜文化体育館(3冠ヘビー級選手権試合、ベイダー vs 秋山)


■2000/01/30 PRIDE GRANDPRIX 2000(プロ格時代到来。PRIDEで夢の対戦オンパレードなトーメントが開幕)


■2000/02/10 JWP 全女 業務提携第一弾興行 後楽園(波瀾含みの提携興行)


■2000/02/15 ARSION 千葉ポートアリーナ(会場が家の近所なので観戦)


■2000/03/15 ARSION 後楽園(チケットが去年より値上がりしてる……)


■2000/04/14 the Ultimate Fighting Championship JAPAN(元祖!本場のオクタゴン。UFC が再度日本にやって来た!)


■2000/04/15 全日本プロレス 2000年度チャンピオン・カーニバル優勝戦(小橋vs大森。新しい風景のチャンピオンカーニバル)


■2000/06/09 全日本プロレス 日本武道館(分裂前夜の全日本プロレス武道館大会。バックステージでは分裂劇が進行中でした)


■2000/07/23 全日本プロレス 日本武道館(分裂、そして三沢派の大量脱退後、初めての武道館に天龍源一郎が帰還)


■2000/08/20 全日本プロレス 後楽園(新生全日本の後楽園大会。生きの良い外人選手達)


■2000/09/03 JWP 後楽園(末期なJWPの後楽園大会……観客が全然居なかった)


■2000/09/07 ヤングジェネレーションバトル2000決勝(元気が無かった……選手達。田中稔選手はバトラーツ卒業)


■2000/09/16 プロレスリングノア ディファ有明(CSサムライTVの生中継を自宅観戦)


■2000/10/08 全日本プロレス ファン感謝デー(10.9ドーム決戦直前!後楽園ので全日ファンの祭典)


■2000/10/28 全日本プロレス 日本武道館(天龍、悲願の三冠奪取)


■2000/11/09 プロレスリングノア 千葉公園体育館(初の千葉公園体育館巡業)


■2000/11/23 全日本女子プロレス 代々木第二体育館(アマとプロの交流大会。金網6人タッグは壮絶)


■2000/12/09 全日本プロレス 日本武道館 2000 年度最強タッグリーグ優勝戦(涙で霞むウィリアムスの忠誠心はガチ)


■2001/01/04 全日本女子プロレス 後楽園(今世紀のプロレス観戦始めは老舗の全女から。特等席で臨場感爆発)


■2001/01/28 全日本プロレス 東京ドーム(馬場さんの三周忌記念興行。分裂後の全日本プロレスの集大成)


■2001/02/24 King of Kings 両国(新世紀 RINGS は相変わらずの外人天国)


■2001/03/03 全日本プロレス 横浜文化体育館(サブゥ−vsロブ・バン・ダムのECWマッチ。天龍vsケアの三冠戦。太陽ケア三冠に初挑戦)


■2001/03/15 PRDIE.13(ルール改正。桜庭は難敵ヴァンダレイ・シウバに撃墜される)


■2001/04/14 全日本プロレス 武道館(天山&小島等、新日本プロレス勢が来襲)


■2001/04/18 ZERO-ONE 武道館(NoahvsZERO-ONEの対抗戦第二弾。小川&村上vs三沢&力皇戦の超異種文化対決も実現)


■2001/06/06 新日本プロレス 武道館(全日本vs新日本の対抗戦は続く……藤田vs永田のIWGPヘビー級選手権試合も)


■2001/07/14 全日本プロレス 武道館(BEYONDなフアンが後世に残る汚点を刻んだ世界タッグ選手権試合。武藤vsウィリアムスの3冠戦)


■2001/07/27 プロレスリングノア 武道館(三沢vs秋山のGHCヘビー級選手権試合)


■2001/08/01 NEO 板橋産文ホール(NEOのホームリング?板橋産文ホールを大いに満喫)


■2001/08/30 真撃 第2章 武道館(猪木に妨害された真撃に大仁田が見参。田中将斗vsジェラルド・ゴルドー戦も)


■2001/09/01 ZERO-ONE火祭り 後楽園(話題の渦中だった火祭り)


■2001/09/08 全日本プロレス 武道館(天龍・安生組が世界タッグ初防衛戦。最初で最後の木戸さん全日本参戦)


■2001/09/24 PRIDE.16(ノゲイラ強し。日本勢激弱……柔術の奥深さを改めて思い知ることに)


■2001/10/08 新日本プロレス 東京ドーム(ザ・ファンクスが東京ドームに光臨!)


■2001/10/08 東京ドームホテル内シズラー(BEYONDな空間に遭遇。驚きの数々……外人レスラーファン感涙な体験)


■2001/10/12 プロレスリングノア 千葉公園体育館(一年振りの千葉公園で三沢と大谷が初接触)


■2001/11/03 PRIDE.17(日本勢全敗。暗黒時代へ再突入)


■2001/11/16 全日本女子プロレス 後楽園(タッグリーグ公式戦にZAPの不要乱入が祟り、ラスカチョ涙の敗退)


■2001/11/21 渋谷系女子プロレス旗揚げ戦 ディファ有明(最初で最期。1%の真剣を見せてくれた渋女に感謝)


■2001/11/23 Jd' ディファ有明(アストレスに桃源郷を観たり。彼女達は女子プロレスの原点回忌である)


■2001/12/09 プロレスリングノア 有明コロシアム(単純に云うと面白くなかった。閉塞感と絶望感を感じるNoah)


■2002/01/06 プロレスリングノア ディファ有明(ブル・シュミット選手の素晴らしい人間性に触れる)


■2002/01/18 全日本女子プロレス 千葉公園体育館(ナベの御当地凱旋マッチ。モモカヨ対決は名勝負。去年デビューの新人王森居と北上の消息が気になります……)


■2002/01/27 PANCRASE 後楽園(近藤、又もグラバカ勢を病院送りに)


■2002/02/05 大日本プロレス 千葉公園体育館(初の千葉公園体育館進出!されども当日の雨に負けて客は実数100人)


■2002/02/17 プロレスリングノア 日本武道館(小橋復帰戦も幻想がボロボロ剥れ落ちていき淋しいメインイベントに)


■2002/02/24 PRIDE.19 さいたまスーパーアリーナ(田村惨敗でU系直系選手が見事絶滅。フライvsシャムロックのVT内プロレスには痺れました)


■2002/03/03 アストレスイベント 北沢タウンホール(万雷のアストレスコールの中、大団円のフィナーレを迎える)


■2002/03/21 KAIENTAI-DOJO 道場公開(千葉市内に新しく道場を構えたKAIENTAI-DOJOの道場公開とエキジビションマッチ)


■2002/04/13 全日本プロレス 武道館(世界Jr.復興選手権試合。アジアタッグ選手権試合。3冠へビー級王座決定戦)


■2002/04/23 KAIENTAI-DOJO 千葉道場マッチ(平日に行われるワンコイン(\500)興行を堪能)


■2002/04/25 KAIENTAI-DOJO 千葉道場マッチ(雨の為に火曜日よりも観客は少なく(^^; これが妙なテンションを生みました)


■2002/04/28 PRIDE.20(PPVで鑑賞。あまりにも危険過ぎるシウバvsミルコ戦)


■2002/04/30 KAIENTAI-DOJO 千葉道場マッチ(少ない観客の中で激しい試合をするレスラー達がケナゲに思えてきます)


■2002/05/01 ジョニーローラー記者会見&握手会(スーパースターの存在感に圧倒される)


■2002/05/02 新日本プロレス東京ドーム(闘魂記念日。蝶野vs三沢の対決は予想通りに引き分け。全女ismだけが爆発してました)


■2002/05/11 ARSION 有明コロシアム(納見vs藤田のWWWA世界スーパーライト級王座決定戦。小川社長vs堀田様の遺恨タッグマッチ。中西vsAKINOのオール・パシフィック選手権試合)


■2002/05/16 KAIENTAI-DOJO 千葉道場マッチ(\500では安過ぎて勿体無い好試合の続出。内容の濃い全5試合に大満足)


■2002/05/21 KAIENTAI-DOJO Blue Field CLUE-K 500(道場の名称が Blue Field に変わりました)


■2002/05/28 KAIENTAI-DOJO Blue Field CLUE-K 500(真霜は連勝街道まっしぐら。Mr.XはHi69に実力勝ち)


■2002/05/30 KAIENTAI-DOJO Blue Field CLUE-K 500(DJニラとXsは絶好調。彼等を観る為だけに千葉に来ても損は無し)


■2002/07/04 KAIENTAI-DOJO Blue Field CLUE-K 500(W杯も終わり……Blue Fieldを一ヶ月振りに訪れました)


■2002/07/20 全日本プロレス 武道館(
期待外れの外人4WAYタッグとか、Newムタと黒師無双の都内初御披露目とか、仮面貴族兄弟の帰還等とか、色々ありますが太陽ケア大勝利!と元子さん涙のスピーチ。この二つに尽きます)


■2002/07/25 KAIENTAI-DOJO Blue Field CLUE-K 500(女子にも構わずマジパンチを入れる漢。小高恐るべし。K-METALリーグ戦の十島vsサンボが物凄い熱戦でした)


■2002/08/01 KAIENTAI-DOJO Blue Field CLUE-K 500(味方冬樹リングアナのローリングマイクを始めて観ました。マジ凄)


■2002/08/22 KAIENTAI-DOJO Blue Field CLUE-K 500(山縣優vsMIYAWAKIのシングルマッチ)


■2002/09/06 KAIENTAI-DOJO Blue Field CLUE-K 500(BFにグレート・サスケ光臨!)


■2002/09/21 闘龍門 千葉ポートアリーナサブ(闘龍門の地方巡業は水増し無しの満員)


■2002/09/23 プロレスリングノア 日本武道館(彰俊、タッグ王座を涙の初戴冠)


■2002/09/27 全日本女子プロレス 千葉公園体育館(お馴染みナベの御当地凱旋マッチ。ナナvs前川は白熱の30分ドロー。三人の練習生、小関香奈、廣瀬桂子、藤枝恵子は未だ逃げてません)


■2002/10/20 全日本女子プロレス 川崎市体育館(モモvsココロのWWWA世界シングル選手権、2代目ブリザードYuki登場)


■2002/10/27 全日本プロレス 日本武道館(ムタ渾身のムーンサルトプレスで三冠奪取。元子さんの勇退、お疲れ様でした)


■2002/11/17 WRESTLE-1 横浜アリーナ(ファンタジープロレスの夜明け?ゴールドバーグのスピアーとジャックハンマーが観れた事は幸せ)


■2002/11/24 PRIDE.23 東京ドーム(高田延彦引退試合は過去の遺恨清算をする田村戦。総裁乙でした)


■2002/12/23 Jd'有楽町 東京国際フォーラム(Jd'特有のほのぼのした世界に癒しを感じる嵌めになろうとは)


■2003/01/10 プロレスリングノア 日本武道館(蝶野がNOAHに初登場。御大将との共演を正月明けの豪華さで演出)


■2003/02/23 全日本プロレス 日本武道館(唐突に始まった感のある全日本プロレスvsZERO-ONEの全面戦争、大将同士の三冠選手権試合)


■2003/03/01 プロレスリングノア 日本武道館(三沢小橋のGHC戦は旧全日本プロレスの四天王プロレスでした)


■2003/03/16 PRIDE.25 横浜アリーナ(かっての日本人エースでありPRIDEの立役者でもあった桜庭は終わっちゃいました)


■2003/05/02 新日本プロレス 東京ドーム(一発目のUltimateCrush!予想外の自体に直面して個人的にも忘れがたい大会になりそうです)


■2003/05/16 ARSION 千葉公園体育館(地方の寂れた体育館で見る女子プロレスというものは、せつなさ爆裂です。滅び行くモノの美しさが、そこにあります)


■2003/06/13 新日本プロレス 日本武道館(中邑のNWF挑戦や、鈴木みのるの里帰りや、天山のIWGPタッグ王者陥落)


■2003/07/18 WWE 横浜アリーナ(2002.3.1横浜アリーナの熱狂を思い出に仕舞いつつ、本場の迫力を堪能)


■2003/07/20 WJ プロレス 両国(ど真ん中を体感。天龍VS大森はこの日、唯一の名勝負。D.ボビッシュは本物。握手して痺れました)


■2003/09/13 AtoZ 有明コロシアム(下田美馬引退。素晴らしい引退式でした)


■2003/10/13 新日本プロレス 東京ドーム(UltimateCrush!第二弾は不発ムード。ホーガンとジョシュの二人はgood!)


■2004/02/01 ダリアンガールズ 品川クラブeX(女子プロレスを見てこんなにも心地良い爽快感が残ったのは久々)


■2004/02/07 WWE RAW PRESENTS"ROAD TO WRESTLEMANIA"JAPAN TOUR さいたま S アリーナ(画像レポ)


■2004/02/15 PRIDE武士道 横浜アリーナ(なす術も無く負けていく日本人選手達を、リングサイドで観るのは疲れました)


■2004/04/18 全日本女子プロレス 後楽園ホール 納見佳容引退試合(画像レポ)


■2004/04/25 ダリアンガールズ(テントマッチ)エアロビクスセンター内健康広場特設ステージ(画像レポ)


■2004/05/22 ワイルドフラワーズ舞台挨拶(画像レポ)


■2004/05/30 新日本プロレス 幕張メッセ国際展示場・11ホール(新日の地方興行をみたのは久々。中嶋君とウルティモのBEST OF THE SUPER Jr.公式戦)


■2004/07/03 JDスタープロデュース「格闘美7」新木場1st RING(画像レポ)


■2004/07/16 WWE SmackDown! at the Budokan Jul 16 '04(画像レポ)


■2004/07/17 WWE SmackDown! at the Budokan Jul 17 '04(画像レポ)


■2004/10/16 DRAGON GATE 千葉ポートアリーナサブ(画像レポ)


■2005/01/03 KAIENTAI DOJO CLUB-K ビックリショー 千葉 BlueField (画像レポ)


■2005/02/04 WWE RAW"ROAD TO WRESTLEMANIA 21"JAPAN TOUR さいたま S アリーナ(画像レポ)


■2005/02/20 新日本プロレス 両国国技館 三冠×IWGPダブルタイトルマッチ(画像レポ)


■2005/03/26 新日本プロレス 両国国技館 IWGPダブルタイトルマッチ 小島×中邑(画像レポ)


■2005/04/17 全日本女子プロレス 後楽園ホール 最終興行(画像レポ)


■2005/05/01 KAIENTAI DOJO CLUB-K FREE 千葉 BlueField (画像レポ)


■2005/06/05 息吹 新木場1stRING (画像レポ)


■2005/07/02 賀川照子プロレス引退記念特別企画「BEAUTY&THE BEAST」品川クラブex (画像レポ)


■2005/07/31 息吹 新木場1stRING (画像レポ)……geocitiesサーバ使用


■2005/09/03 KAIENTAI DOJO CLUB-K FREE GET 千葉 BlueField (画像レポ)


■2005/09/11 BIG MOUTH LOUD「旗揚げ戦」後楽園ホール(画像レポ)


■2005/09/16 ZERO1-MAX 千葉公園体育館(画像レポ)

※ レンタルサーバのHTTP転送量削減に勤めるべく、既存データをサーバ単位に分けました。ここはk3001v.nobody.jp版のindexファイル。

since 2004/12/06